HOME > 活動方針 > 会長あいさつ

会長あいさつ

京都府PTA協議会会長
京都府PTA協議会会長
工藤 和之
今こそ『笑顔』でPTA!

平素より京都府PTA協議会の活動に温かいご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

京都府PTA協議会は、子どもたちの健全な育成と、より良い子育て環境の構築を目指す社会教育関係団体として、府内各地域のPTA会員の皆様と共に60年余の歴史を歩んで参りました。今日に至るまでの長い歴史の中で、多大なご支援・ご助力を賜って参りました皆様に深く感謝申し上げますと共に、今後とも引き続き、会員の皆様のPTA活動ならびに子育ての充実と発展のために力を尽くして参りたいと存じます。

さて、近年の子どもたちの家庭環境について見ますと、核家族化が一層進んでいることに加え、夫婦共働きのご家庭が多数となり、また、ひとり親のご家庭も増加してきています。このような状況の下、各保護者の方々におかれましては、仕事・家事・育児に追われる毎日の中で、PTA活動に対する負担感も増してきているのではないかとも思います。

しかしながら、子どもたちの安全・安心を守り、心身共に健全な育成に努めていくことは私たち保護者の使命です。各々がこの使命をしっかりと自覚し、果たしていかなければなりません。もっとも、個々のご家庭がバラバラにこれを果たそうとすることは、とても非効率であり、効果も小さく限定的なものとなってしまうでしょう。そこで、これを集団の力で組織的かつ効率的に取り組み、大きな成果を生み出そうとしているのがPTAなのです。
ただし、PTA活動が大きな成果につながるためには大切なことが一つあります。それは会員の皆様の『笑顔』です。「つらい」・「しんどい」気持ちで保護者の方がPTA活動を行っていても、決して子どもたちは笑顔になりません。私たち保護者が『笑顔』になることこそが、子どもたちの笑顔と健全な成長につながっていくのです。
PTA活動も子育ても今しかできない期間限定の活動です。忙しい日々の暮らしの中では、ご負担に感じることもあるかも知れませんが、そんな時こそ『笑顔』を忘れずに、前向きな気持ちでPTA活動を楽しんで下さい。

なお、京都府PTA協議会では、皆様のPTA活動および子育てを、より充実したものとしていただくために、家庭教育研修会の開催や各種啓発資料の作成、あいさつ運動の推進、三行詩募集などに取り組んでいます。また、年に一度、秋に開催する研究大会では、著名な講師の先生をお招きして、子育てに関する講演をいただいており、ご参加の皆様に大変好評をいただいております。今年度の研究大会は乙訓ブロック(会場:京都府長岡京記念文化会館)で開催いたします。是非とも奮ってご参加下さい。

今後とも、皆様の『笑顔』あふれるPTA活動が、子どもたちの健全な成長と地域の発展に繋がっていきますことを心よりお祈り申し上げます。